「WiT JAPAN」、今年の起業家コンテスト登壇者が決定、最終選考で10社を選考。

今年のコンテンスト登壇者は、最終選考でマレーシアや韓国、シンガポール、インド、アムステルダム、香港から、合計10社・者が決定。WiT ソウルで優勝したビッグデータ活用のグルメ情報「REDTABLE(レッドテーブル)」も来場し、11のプレゼンテーションが行われる。

トラベルボイス(Travel Voice)
Photo by WiT

WiT Japan 2019「スタートアップピッチ」参加者一覧:

  • Adventoro Travel(マレーシア)
  • AmuseTravel(韓国)
  • Flymya(シンガポール)
  • In the Hood(日本)
  • Ntuple(韓国)
  • Roomxpert(インド)
  • Sea Going Green(オランダ)
  • Shuffly(台湾)
  • SilentLog Analytics(日本)
  • StayList(日本)
  • REDTABLE(韓国、WiT ソウル2019の優勝者)

もっと見る:

テクノロジー×旅行の国際会議「WiT JAPAN」、今年の起業家コンテスト登壇者が決定、最終選考で10社を選考

You may also like...